寺からのお知らせ

龍口の里は田植えの季節

2014年05月05日

本堂の裏境内に鬱蒼としていた竹藪は、龍口区内の間伐によって空間を取り戻し、光が燦々と入る、風通しの良い竹林となった。

光が差し込み、風通しの良くなった竹林は寺の風情もアップした。


門前にあるM本さんちの田んぼが美しい。




丁寧に何度となく耕し、山あいからの水を張る。すると、青空や白い雲を映し出し、まるで鏡のようです。
連休中には龍口中の田んぼに苗が植えられているはずです。


龍口区内を通り抜ける風は、微かに藤の匂いを運んで清々しいものです。

 

 

トップへ戻る